広大な笠岡湾干拓地で、
瀬戸の潮風を受け
生後28ヶ月かけて
一頭一頭手塩にかけて育てた めす牛です。

じっくりと育てることで、
濃厚で美味を引出し、
脂の甘みが増した
笠岡の霜降り牛です。

美味しさのひみつ

「瀬戸の姫」は未経産の めす牛。
28ヶ月かけて、ゆっくりと育てます。

時間をかけ、手間をかけ、
肉本来の旨味をひきだしました。

牧場のいま

  • 2017.11.08

    久しぶりの更新(^_^;)

    今回の写真は牛テール(^^)

    毎月牛タンと一緒に注文して下さるんですが

    テールはテールスープの他に

    ラーメンのスープにも使うそうです(^-^)/

牧場の様子をもっと見る