広大な笠岡湾干拓地で、
瀬戸の潮風を受け
生後28ヶ月かけて
一頭一頭手塩にかけて育てた めす牛です。

じっくりと育てることで、
濃厚で美味を引出し、
脂の甘みが増した
笠岡の霜降り牛です。

美味しさのひみつ

「瀬戸の姫」は未経産の めす牛。
28ヶ月かけて、ゆっくりと育てます。

時間をかけ、手間をかけ、
肉本来の旨味をひきだしました。

牧場のいま

  • 2017.09.06

    ハラミ

    カットにしてからの写真を撮り忘れてしまった(^_^;)

    脂をある程度とった所の写真です(^-^)

    中々、見る機会ないですよね!!

    ハラミも道の駅では週末販売しております。

牧場の様子をもっと見る